手のひらのうさぎたち

去年も秋から冬にはまったのが「羊毛フェルト」。
やっぱり寒い時期、あったかい羊毛は
触っているだけど心まであったかくなりますね。

今年のマイブームは「フェルト侍」さんという作家さんを見つけた時から。
ええ、そりゃあもう、
とてもリアルでかわいらしいうさぎや野鳥を作られるお方で…
しかも男性!!サラリーマンというから驚きじゃあないの。
この方の作品を見て
「そうそう!私が作りたかった理想はここなのよ~!!」と
完全に「ビビビ」と来てしまいました。
一度はあきらめていた境地ですが、
今はその高い目標をめざし、もう特訓中です。

まだまだ未熟ですが…
なんとかいくらか形になったので…ちょびっとおひろめ。
20131204_155953.jpg 20131204_155931(0).jpg 20131204_155542.jpg 20131204_160047.jpg 20131204_162051.jpg
今日の記事タイトルどおり「手のひらサイズ」のうさぎたちです。
リアリティもかわいらしさもまだまだ…。
改めて感じたのは、
羊毛フェルト、特にリアルな作品を作るまでには
時間も経験も観察力も半端じゃあできないです。
だからフェルト作品、高くて当たり前かも…。
時給にしたら、完全に最低賃金以下です(笑)
まあ、どんなクラフトにも言えることですね
さて、この4羽のうさぎたち、
「かわいい!」と言ってくださる方々がいて…
4羽とも無事もらわれていきました。
(半ば押し付けた?という話も^^;)
もらっていただき、ありがとう

またちびちびと、修行して
リアルかわいい作品を作りたいと思います。


雑貨店Waffleさんに 委託販売しています。
caffe flookさんに委託販売しています。 

ランキングに参加してます。
ねずみのバナーをクリックするとこのブログにポイントが入り、
順位がアップします~☆彡
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ 
 
是非応援の「ぽちっと」をよろしくお願いいたします~!  
  

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント