5Days Art Challenge ~1day~

フェイスブック発祥の「5Days Art Challenge」という企画が
こんな私にも回ってきました(笑)
もともと、アメリカの水彩画家が遊びで始めたそうで、
自分の作品3つを紹介&作家を紹介する、
これを5日間続けるというものだそうです。
(正式なやり方はフェイスブックのあるアカウントに登録して…
など手順があるようです。
ですが誤解のまま拡散してしまっているのも大きく、
私としてはこのまま進めさせていただこうと思います。
不快に思われる方もいるかもしれませんが、
なにとぞご了承ください!!)

私なんてチャンスないだろなぁ~と遠くから見ていたら、
な、な、なんと!!
フェルト侍」さまからバトンが回ってきました。
「フェルト侍」さまは、私が一番大好きな羊毛フェルトの作家さん。
うさぎや野鳥を中心にリアル系の作品を得意としており、
その「優しさ」「あたたかさ」が溢れる作品に一目で心奪われてしまいました。
しかもこの方、「サラリーマン」+「男性」なんですよ~。
ダブルの驚き(笑)

と、いうわけで、私も僭越ながら作品を紹介させていただきます。
今日はけしごむはんこを初めてすぐに頂いた
第5回「はんけしくん賞」のご紹介です。
はんけしくん賞1  
けしごむはんこに出会ったのは、6年半前。
ある雑貨屋さんで見つけ「自分にもできるかも」と始めたのがきっかけです。
ちょうど娘が小1で、
毎日の音読カードに捺すはんこが欲しいと思っていたので、
毎日のように作り、一気にその世界にはまりました(笑)

この頃、高校の同級生の中田佳代子ちゃんが
プロのフラメンコダンサーとして世界で活躍しているのを知り、
また彼女の舞台を観ることができ、
圧倒的な存在感と素晴らしいパフォーマンスに感動しました。
その感動がこの作品を作るきっかけとなりました。
はんけしくん賞2
「はんこ作り」というと
大学の書道科で「篆刻」を学んでいましたが、
石より簡単に、手軽にたくさん作れるのもけしごむはんこの魅力でした。
はんけしくん賞3
イラストは中田佳代子の画像を調べてそこから原画を作り、
文字は毛筆で書体を変えて書いてみました。
「国境なきフラメンコ」というのは中田佳代子のフラメンコのテーマで、
そのまま引用させていただきましたが
その他の文章は私が考えて作りました。

はんけしくんコンテストの締切1週間で作成したので
夜な夜なこの作業に没頭し、
からんでくる子供たちには可哀そうなことをしました。
ですが、受賞のお知らせを頂いた時には天にも舞い上がりそうな気持で、
ちょっとだけ子供たちの我慢にも報いることができたかも、
と思ったのを覚えています。

では、本日の作家さんの紹介です。
秋田在住でイベントでもお世話になっている
moco2」さんです!!!
トールペイント、レース編み、パッチワークなどなど
とにかくそのジャンルも広く、またひとつひとつの技術も一流。
公私ともにお世話になっている作家さんの一人です。
moco2さん、よろしくお願いいたします^^

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント