けしごむはんこの作り方 ~三角刀編~

 ちょっぴり初心に帰って、
「けしごむはんこの作り方」なんぞを書いてみます。

あくまでも初心者向けです。
そして、あくまでワタシの作り方。
たくさんの素晴らしい作家さんが
本やブログで作り方の紹介をしているので、
たぶん私のは参考にならないと思いますが(^^;)



今日は 子供向け「三角刀編」です。
ベタの多いはんこですので、簡単に彫れますよ


1.まず はんこにしたい絵を描きます。
最初は「簡単すぎる」と思うくらいのイラストが良いですよ。
H24.1 001

2.トレーシングペーパーにシャープペンで写します。
H24.1 002 

3.トレーシングペーパーを裏返して けしごむにのせ、
 爪か 彫刻刀の柄の後ろ等で ゴシゴシこすりうつします。
H24.1 003 

4.きれいにうつせました。
ちゃんと写ってない時は、もう一度重ねてゴシゴシしましょう。
H24.1 005 

5.絵のまわりを少し残して、けしごむをちょうど良い大きさに切り出します。
H24.1 008 

6.三角刀で線のギリギリのところを ほっていきます。
H24.1 009
三角刀を持つ手を固定し、けしごむを回すように。 

7.ハートの周りを ぐるっと彫りました。
H24.1 010 

8.周りの余分な部分をカットします。
H24.1 011 

9.丸刀で、さらに周りの余分な部分を 丁寧に彫ります。
H24.1 012

10. おめめは シャープペンの先で ぶすっとさします。
H24.1 013

11. おくちは 三角刀で 彫ります。
H24.1 014

12.彫り上がりました。
H24.1 017 

13.インクを ぽんぽんと 軽く数回付けます。
H24.1 018 

14.紙に捺して 完成です☆彡
H24.1 019 

これまで何度か子供向けの教室を やらせていただいて、
子供たちが難しそうにしている点は、

◎大きいけしごむから 切り出すところ
◎彫る時の 力の加減 

のようです。
なのでこの点は 大人の方がサポートしてあげてください。

また、小学校3年生までは 大人が同伴したほうが仕上がりに満足いくようです。
ケガの防止にもなりますし、
高学年になればなるほど 仕上がりに満足できないと
「けしごむはんこなんて おもしろくない」と
興味もやる気も 失ってしまうようです(´;ω;`)
なので最初は 「簡単すぎる」イラストから はじめると良いと思います。


子供たちは 斬新なアイデアの宝庫ですよね。
彫り方になれたら、どんどん 自由にやらせてあげてください。
「捺す」作業も楽しいので、
いろんな色のインクスタンプを たくさん準備したほうがよいかも。
汚すのが当たり前なので、インクスタンプは百均で十分よ~^^

(って「なにをえらそうにー」って感じですが、
あくまで参考にねー




春休み子ども教室のお知らせ 
 H24.2 009
「こども名刺作り」
3月28日(水)  10:00~11:00

                                                                              場所 : 雑貨店Waffle
                              定員 : 子供8名
                              参加費 : 700円(材料費込)
                       (セリアの4色インクを 1人1個お持ち帰りいただけます^^)
 

※事前の申し込みが必要です。
※小3以下のお子様には保護者の同伴をおねがいします。
お申し込みは 雑貨店Waffleさんまで







けしごむはんこの店 すずみ屋

↑はんこの直売してます。略して「はんちょく




雑貨店Waffleさんに 委託販売しています
ブログで「すずみ屋HP」をリンクしていただいてます。




ランキングに参加してます。応援の「ぽちっと」よろしくね。
いつも応援ありがとうございます~!

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 消しゴムはんこへ

Comment

Post Comments

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント